研修制度

総合職教育研修体系
図

若手社員の基礎教育(入社~5年目まで)

 当社では、入社後5年間を基礎教育期間と捉え、岡谷パーソンとして必要な知識、スキル、マインドをしっかりと身に付けることを目指しています。

■新入社員

 入社後は2ヶ月間の新入社員研修でビジネスマナーや会社理解はもちろん、これから社会人として成長し続けるためのマインドセットを徹底的に行います。また配属後は、OJTリーダー(配属先の先輩)と、指導担当員(別の部署の先輩)がサポーターとしてつき、新入社員の成長をサポートしています。

■2年目~5年目階層別研修

 5年目までの階層別研修では、ビジネスに不可欠な「考える力」のレベルアップや、更なる成長に向けての目標設定などを行います。

グローバル人材育成

 当社のグローバルビジネスを牽引する人材の育成のため、各種海外研修派遣や語学学習支援を行っています。

■語学研修制度

 社内にて外国人・日本人講師とのマンツーマン授業を受講することができます。
 ビジネス会話、ライティングなど、各自の要望に応じた授業を行っています。

■新人海外語学研修制度

 2016年度からは、新人を全員3カ月間海外に送り出す語学研修制度を実施しています。英語を始めとする語学を修得するとともに、早い時期に海外での生活を経験することでグローバル人材として活躍してもらうために、こうした制度を取り入れております。

 

キャリアディベロップメントシート(CDシート)、
各種自己啓発支援

 一人一人が自身の中長期目標を設定し、必要なスキルや能力を整理するためのツールとしてCDシートを導入しています。CDシートの内容は上司とも共有し、業務経験や自己啓発を通じた能力開発につなげています。
 また、一人一人に必要なスキルや能力の習得を支援するため、各種自己啓発プログラムの提供を行っています。