採用メッセージ

常に現地、現物、現人を徹底し、自分の目でヒト・モノを知り、行動する。
それが「ものつくりに貢献する感性豊かなグローバル最適調達パートナー」岡谷鋼機の姿。
前例にとらわれず、常識に縛られず自分なりの答えを出してゆく。
「こうすれば実現できる」という熱い想いが、人を動かし、仕事を動かす。
”今”を創る革新と挑戦のスピリットをもって世界へ共に。

求める人物像

“今”を創る革新の心をもち、
世界市場において新たな商社機能を発揮

 創業1669年から様々な変化の中で進化し、自己変革を遂げてきた岡谷鋼機。340年以上続く伝統ある商社ですが、伝統の上に安住することなく、つねに時代を先取りして革新と挑戦を続けてきました。今、岡谷鋼機が目指しているもの、それは、世界市場においてものつくりに貢献する感性豊かな“グローバル最適調達パートナー”。この目指すべき姿の実現に向けて、以下の4点をビジネス・ベクトルとしています。

国内でのシェア拡大   海外取引の拡大   技術革新への挑戦   環境分野への取組み強化

 特に、海外への進出には今後さらに積極的に取組み、世界市場における商社としての可能性を広げていきます。
 岡谷鋼機が世界において成長していくためには、何が必要か。それは、いうまでもなく岡谷鋼機ではたらく“人”の成長です。人の成長なしに、“今”を創造し、世界市場において新たな商社機能を発揮することなどできません。そのため、人材育成には特に注力しています。若手のうちから責任ある仕事を任せOJTを通した人材育成はもちろん、人材開発室を中心に教育・研修を計画的かつ戦略的に行い、ビジネス・ベクトルに沿った能力開発を行っています。
 今後も、世界中のお客様に信頼され、さらに世界で価値ある企業になるために、岡谷鋼機は次のような資質を持っている人を求めています。

図
挑戦とは
  • 常にチャレンジングな目標を掲げ、その達成に向けて責任を持って行動できる人。
  • 困難な状況下でも諦めることなく、あらゆる可能性を追求して粘り強く取り組む人。
感性とは
  • 相手の真意を正確に理解し、自分の考えを効果的に表現することができる人。
  • 常に変化を意識し、先見性を発揮して、真に価値あるものを考え提案できる人。
情熱とは
  • 何事にも意欲を持って、明るく前向きに取り組むことができる人。
  • 自分の役割に対する使命感を持ち、情熱を注いで責任を全うする人。
誠実とは
  • 飾らず誠意を持って人と接し、好感がもてる人。
  • 高い倫理観を持って判断と行動ができ、周りの人達から篤く信頼されている人。

是非、このような資質をもった方と、“今”を創る革新の心をもって前進していきたいと願っています。