事業分野/産業資材

メカトロ本部

大手自動車メーカーなどに
機械設備を提案・販売

 ものつくりを支えるパートナーとして、工作機械やロボットを中心とした自動化設備・生産システムを扱う本部です。
 現在、ロボットシステム・熱処理設備等取り扱い商品は幅広く、自動車製造設備における専用工作機械・工具機器分野の取扱高では、国内トップクラスの実績を誇っています。中国・インド・ASEAN・北中米等各地に人員を配置し、多岐にわたる商材をグローバルに調達、国内外のユーザーへ提案しています。
 メカトロ本部における営業は、販売商品、販売先を自ら開拓し、付加価値を付け、ビジネスを仕掛けるスタイルがほとんどです。そのため、最新技術の動向に気を配りながら、品質と価格競争力を見極め、あくまで主体的にビジネス展開していくことが肝心な本部といえます。
 難しいからこそやりがいも大きい―そんな挑戦しがいのある本部です。

photo

化成品本部

メーカー機能を併せもつ商社として
独自性が出せる分野

 クルマの重要部品や内外装材から住宅関連の部材、家電製品や飲食品容器と幅広い用途に用いられるプラスチック原料を中心に販売している本部です。
 化学品の専門商社と比べれば、岡谷鋼機が強い領域とは言い難い面もあるのは事実です。しかしながら、早くからこの分野に注目して、プラスチック原料の着色・改質業と射出成形・塗装業を関係企業として持ち、メーカー機能を併せ持つ商社として独自のシステムを構築してきました。
 近年は積極的なグローバル展開を武器に、次々と新規案件を開拓。海外へ進出する企業のニーズをつかみ、現地調査からアテンドまで担うケースも増えてきました。
 また、環境対策として、リサイクル材や再生可能エネルギー関連製品にも取組んでいます。

photo